2008年度グッドデザイン賞特別賞に福岡の企業が選ばれました!

「2008年度グッドデザイン賞、受賞を発表」との記事が目に付いたので、福岡の企業で受賞したところがあるか探してみたところ。
1,067件が受賞していますので、さすがにこの中から探すのはちょっと厳しかったので、特別賞の受賞の中から探して見ると。
ありました!
特別賞54件の内、1件だけですが福岡の企業が受賞していました。
2008年度受賞結果概要


さて、福岡で受賞した企業ですが、
株式会社アダル(http://www.adal.co.jp/)という福岡市博多区に本社を置く、営業用イス・テーブル・什器などの製造卸販売を行っている会社です。
おめでとうございます!
受賞したのは、特別賞の中の「グッドデザイン・中小企業庁長官賞」です。
「グッドデザイン・中小企業庁長官賞」は、11件の受賞があります。
株式会社アダルが受賞した製品は、「スツール」というシステムベンチ。
設置される空間に対して、柔軟にレイアウトの変更が可能で、快適なすわり心地と魅力的な外観、機能性を満たすデザインが評価されたようです。
グッドデザイン賞を受賞すると、もちろんニュース等にも取り上げられますので広告効果絶大ですよね。
最近は不祥事続きのニュースが多いので、受賞によって製品のクオリティの高さがアピールでき、消費者の不安を解消できることは良いことです。
そもそもグットデザイン賞とは何なのか、ご存知のない方にグットデザイン賞のサイトからの説明文を下記に掲載します。

グッドデザイン賞(Gマーク)は、1957年に旧通商産業省が創設した「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会が主催する日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動で、世界でも有数の歴史と実施規模を誇るデザイン賞です。生活と産業のクオリティの向上に貢献するデザインを身の回りのさまざまな分野から見出し、これまでの半世紀以上で34,000件以上ものグッドデザイン賞として顕彰しています。

特別賞の受賞件数は少ないのですが、グッドデザイン賞の受賞件数が意外と多いのが特徴です。
製品に対する技術力をアピールできる広告効果の高い賞ですので、次回の応募でぜひチャレンジしてみてください!

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ