古物商許可の有無でYahoo!登録審査を落とされた話

今年も今日で最後となりましたが、許認可についてぜひ注意しておきたい情報を一つ。
Yahoo!カテゴリ登録をする際の審査に関わることですので、ホームページで集客しようと思うなら必ず押さえておきたいポイントです。
事業に必要な許認可を取得できていないももちろんですが、許認可番号等の表示を怠っている場合に何某かの審査で落とされる場合があります。
融資申込みや新規取引の際の審査などで落とされたということはよく耳にしますが、Yahoo!登録審査でもこの許認可の取得と表示について厳しく審査されているようです。
まず、下記の記事をご覧ください。


この記事は、「さぶみっと!」というSEO関連サイトからの情報です。
http://search.submit.ne.jp/blog/yahoo_ng/ngtype/company/003921.html
金属リサイクル事業を営む会社が古物商許可の表示がないためにサイト登録をNGにされた事例が紹介されています。

Yahoo!カテゴリ登録の審査では、資格、許認可番号の記載が求められる業種があります。
今回は、金属リサイクル事業を展開する業者様のサイトがNGとなった例をご紹介します。
このサイトでは、非鉄金属やレアメタル、銅、しんちゅう他金属全般と、貴金属のリサイクル、買取について案内されていました。Yahoo!さんからは下記のようなご連絡を頂きました。
「貴金属」等の買取の案内を確認いたしましたが、古物商に該当する場合は、業務に必要な許認可番号の記載をお願いしております。つきましては、古物商許可証番号をサイト内のわかりやすい場所にご記載くださいますよう、お願いいたします。
産業廃棄物収集運搬業と産業廃棄物処分業の許可番号はサイトに記載されていたのですが、貴金属の取り扱いがあることから、古物商許可証番号についても記載が必要と指摘を受けた訳です。

このように自社の事業をホームページで紹介する際には、たとえ必要な許認可が取得済みだったとしても許認可番号をわかりやすく表示するなど消費者に開示することが重要です。
また、建設業許可のように許可有効期間を更新することによって許可番号が変わる場合がありますのでサイト上の表示の変更も忘れずに行ってください。
もちろん、まだ許認可の取得がお済でないなら、申請から実際に取得するまで数ヶ月時間を要する場合もありますので早めに手続きを!
では、みなさんよいお年を。

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ