全国の入札情報を簡単検索!官公需情報ポータルサイトの紹介

今までそれぞれの国の機関や自治体のサイトをアクセスしなければ情報を集めることができなかった入札情報を簡単に検索できるポータルサイトが公開された。
経済産業省中小企業庁が開設した「官公需情報ポータルサイト」では、工事・物品・役務の種別や地区等を選択することに加えて、フリーワードでも検索が行えるようになった。


表示される入札情報は、基本的には各機関や自治体のサイトのコンテンツの一部とURLで、リンクをクリックすると個別のサイトへジャンプする。
一般のユーザーが使い慣れたGoogoleやYahooなどの検索サイトと同じような仕組みだ。
利用料は無料で事前登録も必要ないので、実際に使ってみると検索項目の指定の仕方はすごく簡単で、日常的にWEBサイトの操作に慣れていない人でもなんとなく検索できるだろうと思う。
検索結果は、更新履歴の新しい順に表示されるので新しい情報をすぐに入手することができる。
今回このシステムでは、通常のロボット検索型の巡回しながら情報を収集しデータベース化していくやり方を採用しているのでフリーワードの使い方によっては利用者ごとの異なった使い方ができるかもしれない。
ただ、ロボット検索型のシステムなので思ったような検索結果が得られない弊害もあり、実際に使ってみた中でも何で検索に引っかかってきたのかわからないリンク先も見受けられた。
まだ公開されたばかりなのでこれは仕方ないかもしれない。
GoogoleやYahooでさえ、ユーザーの動向をみながらロボット検索システムのチューニングや改良が行われて今のように使い勝手がよくなってきたのである。
データベース化されるウェッブサイト側も検索結果をみながらサイトの構築を行っていけば、今よりももっと使い勝手がよくなるだろう。

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ