国土交通省10月に行政処分事業者の検索システム公開予定

「国土交通省ネガティブ情報等ポータルサイト」(仮称)
国土交通省では、その所管する建設業者・不動産業者等に関するネガティブ情報(過去の処分歴など事業者にとって有利に働かない情報)を公開し、事業者の名称を入力するだけで簡単に検索するシステムを構築する予定。
この「国土交通省ネガティブ情報等ポータルサイト」(仮称)の開設は、本年10月を予定している。
国土交通省本省及び地方支分部局のホームページに点在するネガティブ情報などを一元的に集約し、事業者の名称を入れるだけで簡単に検索できるシステムを構築。
また、今まで点在していた情報を一元化することにより、事業者ごとに集計した情報を一覧的にまとめて表示することができるので、事業者の過去の履歴を追って確認することができる。
一般消費者はこのサイトを通して、使用する住居や公共交通機関に関係する事業者の様々な情報を簡単に収集することが可能となり、事業者に対する新しい「監視の目」としての効果を狙っている。
サイトのイメージ等が国土交通省のホームページで公開されています。
この記事が参考になったらブログランキングにご協力下さい。(クリックするだけ)

 
  • http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/e/f264b8aad4b1a15bd2db31d2462e0495 労組書記長社労士のブログ

    消費者による選択・監視〜事業者のネガティブ情報の公開〜

    業者の処分情報、ネットで検索 国交省がサイト開設へ(朝日新聞) – goo ニュース
     昨日、国土交通省から発表があった「消費者による選択・監視〜事業者…

サブコンテンツ

このページの先頭へ